雨飾山登山 2001/10/24


前からいちど登りたいと思っていた雨飾山へ思いがけず登ることになりました。
雨飾キャンプ場に着いたのは、11時近くになっていました。
さぁ、頑張って登りましょう!

キャンプ場に到着です。
正面に見えるのが雨飾山です。
新緑もいいけれど、紅葉もまた格別です。
   ---雨飾山---



  標高 1,963m
  上信越高原国立公園。
  小谷温泉休憩舎から山頂までの距離は約4.4km。
  標高差963m。
  日本百名山のひとつ。
登りだしてからしばらくは、ブナの原生林が続きます。
紅葉を楽しむ余裕もじきになくなるともしらずにこのあたりではまだ、会話も弾んでました。
ブナの大木の木の根です。
木の根っ子が階段のようになっています。
荒菅沢まではブナの原生林のなかを楽しみながら登っていきます。
でも、沢までいっきに下ります。(せっかく、登ったのに・・・)
沢でひと休みしたあと、林のなかのかなり急な登りをいきます。どこまでも・・・続きます。
会話を交わす余裕がありません。
林を抜けると、今度はガレ場だ・・・・
向こうに見える山が雨飾山です。
ここは笹平と呼ばれているように
一面、笹の林です。

ガレ場がえんえんと続きます。
ここでまだ、全体の8割弱です。
とにかく、急勾配です。はいつくばって登ります。
ここでやめようと何度思ったことか・・・
でも、お年寄りの方ががんばっているのを見て
励まされました。
やっと頂上です。
頑張って登ってよかった〜〜
午後1時20分です


 里山あるき ■ HOME