テレキャビンDE空中散歩 2001/5/28


白馬五竜スキー場のテレキャビン山麓駅
      「とおみ駅」です。

雪のないゲレンデの様子です。
とおみ駅の標高は818mです。
今年から、ペットの乗車はできなくなりました。
(自然保護・環境保全のため)



さぁ、テレキャビンに乗り込みます。


ゴンドラに乗って、まずはじめに見える風景です
下に見えるのは、「とおみゲレンデ」おもに
初級コースです。
左上は、「チャンピオンコース」名前のとおり、
斜度も30°以上の上級者用です。

雪は完全に無くなっています。
ゲレンデも見えなくなるあたりから
ちょっと急勾配になります。
周りは緑一色です。
こぶしの花が今咲いています。

スキーシーズンには、付近の岩場でかもしかを
見ることもあります。
今の時期しか見られない滝です。
なぜなら、雪解け水が
沢沿いを流れているからです。
途中、里のほうを見ると
とおみゲレンデ、神城地区のようすを
のぞむことができます。

遠く、戸隠スキー場・妙高の山なども見ることが
できます。


終点です。テレキャビンをおります。


下りるとすぐにこの看板
標高1,515m

下と比べると
ちょっと寒いような・・・


山頂駅から一歩外に出ると、そこには雄大な景色が・・・・・何回見ても感激です。

五竜岳をはじめ、北アルプスの山々がすぐそこに迫ってきます
雪もだいぶ解けて、岩肌も黒々としてとてもダイナミックです。
5月の山が個人的には一番好きです♪


こちらは、里の方角です
山とは対照的なのに、いつまででも
眺めていたい、とてもきれいな風景です。
これは、山野草園です。
まだ一部しか芽が出てませんでしたが、夏が楽しみです。
山頂駅からリフト乗り場までの広さで、
歩道も整備されていて、散策やトレッキングには
もってこいです。
アルプス平の様子です。
まだ、雪はたくさん残っています。

散策する人のために、長靴もたくさん
用意されていました。

夏休みのシーズンには
アルプスリフトも運行されます。
雄大な景色が眼前に迫ります♪


さぁ、写真も撮ったしそろそろ帰りましょう・・・・・


山頂駅「アルプス平駅」です。

次に来るのは、山野草が咲き誇る
夏ごろかな・・・ 秋かな・・・

またご紹介します。



 里山あるき ■ HOME